スマートコミュニティサミット2015/スマートコミュニティJapan2015を開催

1.スマートコミュニティサミット2015

6月17日(水)、18日(木)の2日間にわたって東京ビッグサイトにて開催された「スマートコミュニティサミット2015」では、国内外の第一線の専門家が一堂に会しました。

再生可能エネルギー大量導入時代のスマートコミュニティと題した講演及びパネルディスカッションや、日本の4地域(横浜、豊田、けいはんな、北九州)における実証の成果についての報告、アジア3ヶ国(マレーシア、タイ、ベトナム)のスマートコミュニティに係る取組についての講演、更に、GSGF*1より当該分野のキーテクノロジーに関する講演及びパネルディスカッションが行われ、多くの方に御来場賜りました。

*1 Global Smart Grid Federation (GSGF): スマートグリッドの世界的な普及を推進する産業界の国際組織

 

 

  
サミット会場  

パネルディスカッション

 

2.スマートコミュニティJapan2015

6月17日(水)~19日(金)まで、同時開催された「スマートコミュニティJapan2015」のJSCAブースでは、JSCAの活動をパネルで紹介するとともに、会員企業のパンフレット(57法人、116種類、配布総数:約8,000部)やビデオ(9法人、11種類)を展示し、来場者に取り組みをPRしました。
また、今回リニューアルした JSCAパンフレット『スマートコミュニティ 日本企業の取り組みも展示し、多くの方に手に取っていただきました。

 

 

展示ブースの様子

 

 

▼スマートコミュニティサミット2015/スマートコミュニティJapan2015
会期:2015年6月17日~19日
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
開催報告ページ(NEDO公式ウェブサイト):http://www.nedo.go.jp/events/report/sc_summit2015.html