• HOME > JSCAの活動

JSCAの活動

スマートコミュニティの実現に向けて

スマートコミュニティは、電気の有効利用に加え、熱や未利用エネルギーも含めたエネルギーの「面的利用」や、地域の交通システム、市民のライフスタイルの変革などを複合的に組み合わせたエリア単位での次世代のエネルギー・社会システムの概念です。
JSCAでは、スマートコミュニティの国際展開、国内普及に貢献するために個別の企業では取り組むことが難しい「標準化への対応」「社会システムの提言」などの共通的な課題の受け皿になり、幅広く関係者の連携を強め、情報発信など様々な活動を行っています。

主な活動

  • ・セミナー、見学会
    スマートコミュニティ関連技術の最新動向や、海外の実証プロジェクト、施策等についての最新情報の収集を目的として、海外の専門家等を講師にむかえ、会員限定のセミナーを実施しています。
    また、スマートコミュニティに関する知見を蓄積し、国内外の普及に貢献するため、スマートコミュニティの関連技術や先進的なプロジェクト実証地を実際に見学する会員限定の見学会を開催しています。

  • ・JSCAニュースレター
    通常版(週刊)では、国内外のスマートコミュニティに関する最新のニュースや国内外のイベント情報、セミナー、関連機関からのレポート等について発信しています。
    特別版(月刊)では、海外の先進的なプロジェクトや新製品・サービス情報等を発信しています。

  • ・ワーキンググループ
    JSCAは、スマートコミュニティの国内普及・国際展開に貢献するために、個別の企業では取り組むことが難しい「国内外ネットワークの構築」「標準化への対応」などの共通的な課題の受け皿になり、幅広く関係者の連携を強め、情報発信しています。
    ワーキンググループ(WG)やサブワーキンググループ(SWG)を設置し、様々な活動を実施しています。

     

  • ・海外との連携
    海外のスマートコミュニティに関連した国際組織と協働しています。