• HOME > お知らせ 一覧 > 「EV普及に成功した国は何をしたのか」ウェブ連載開始(11/26更新)

お知らせ

2014年11月26日
画像

「EV普及に成功した国は何をしたのか」ウェブ連載開始(11/26更新)

グローバルな視点から電気自動車の普及について検証したGSGF白書の内容を

分かり易くご紹介するウェブ連載が始まりました。

 

GSGF(Global Smart Grid Federation)は、

昨年、電気自動車の普及や系統とのインターフェースなどを検討するワークグループを設置。

その議長を国吉JSCA事務局長が務めました。

この連載では、世界各国の成功例、失敗例や、

さらなる普及に向けた提言などを取りまとめた白書の内容を、5回に分けて解説します。

 

ぜひ、ご一読ください。

 

 

▼連載トップページ(日経テクノロジーオンライン)

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20141007/381047/

(毎週水曜更新、全5回予定)

 

▼テーマ(※全文を読むには、無料会員登録が必要です。)

第1回:ノルウェーはなぜ電気自動車普及に成功したのか (10/29)

第2回:天然ガス⾞で失敗したニュージーランド、成功したアルゼンチン (11/5)

第3回:「一石三鳥」で電気自動車/プラグインハイブリッド車普及に成功したオランダ(11/12)

第4回:電気自動車と充電器、どちらの普及を先にすべきか明らかにした日本の試験 (11/19)

第5回:電気自動車/プラグインハイブリッド車がつながる電力系統の未来 (11/26更新)  

 

▼執筆

国吉 浩(JSCA事務局長、NEDO理事)

 

▼「白書」紹介ページ(JSCAサイト)※ご参考

https://www.smart-japan.org/reference/l3/Vcms3_00000078.html

 

 

一覧へ戻る