お知らせ

2015年06月05日
画像

「スマートコミュニティサミット2015」スピーカー情報更新

東京ビッグサイトで6月17日から18日まで開催する「スマートコミュニティサミット2015」について、スピーカー情報を更新しました。特に18日(木)の午後の国際セッションは、普段入手することが難しい海外の最新情報をライブでお楽しみいただけます。多くの皆様の参加をお待ちしています。

 

参加登録:http://www.nikkan.co.jp/eve/smart/forum.html#summit

 

 

参考:6月18日(木)のプログラム

【13:00-15:00】

・プトラジャヤ市副市長 Omairi Bin Hashim 氏

マレーシアの行政首都プトラジャヤ市を、2025年までに持続可能な低炭素グリーン都市にするための取り組みについて講演します。

 

・ラチャプラソン開発組合長 Chai Srivikon 氏

ラチャプラソン街区はバンコク最大の繁華街。2003年から世界有数のショッピング・ライフスタイルス地区とするために尽力し、講演ではタイのエネルギー事情を織り交ぜながら開発の最前線についてレポートします。

 

・ベカメックスIDC社 マーケティング部 副部長 植松 完二 氏

ベトナム政府100%出資の企業。マーケティング部副部長として、工業団地や都市開発地への日系企業の誘致に努める。ベトナム南部主要経済圏を形成するビンズン省におけるスマートコミュニティの取り組みについて紹介します。

 

・スマートグリッド・メキシコ 理事長 Oscar Miranda 氏

電力システム改革が進むメキシコ。メキシコがスマートグリッドに寄せる期待は大きい。スマートグリッド・メキシコは昨夏に誕生したばかりの非政府組織で、講演ではメキシコのスマートグリッド最新事情をレポートします。

 

 

【15:30-17:00】

系統用蓄電池、電力のフレキシビリティ、サイバーセキュリティを中心に、パネルディスカッションをお楽しみいただきます。各国を代表するキーパーソンによる課題や展望についてのディスカッションは、これからのスマートコミュニティの進化の行方をうらなう上でも必見です。

 

GSGF議長 Paddy Turnbull 氏 (スマートグリッド・アイルランド議長/GE エナジー社デジタルエナジー)

産業界との連携に重点を置き、世界のスマートグリッド推進団体の確立に尽力してきた。

 

GSGF副議長 国吉 浩 氏 (系統用蓄電池WG議長/JSCA事務局長/NEDO理事)  

2012年9月よりNEDOでエネルギー・環境分野の事業を統括。JSCA事務局長としても会員企業と連携しスマートコミュニティの実現のため活動。

 

・フレキシビリティWG  Valérie Anne Lencznar 氏 (スマートグリッド・フランス マネージングディレクター)  

電力系統のフレキシビリティ分野をリードするフランス。欧州横断電力網の一部となるフランス・スペイン間の地下電力系統の相互接続にも携わり、エネルギー分野で15年のキャリアを持つ。

 

・サイバーセキュリティWG議長 Shailendra Fuloria 氏

(インディア・スマートグリッド・フォーラム/イートン・テクノロジーズ)

アメリカ国立標準技術研究所メンバーとしてサイバーセキュリティガイドラインの立案にも携わった経歴を持つ。

 

ほか、JSCAメンバーの、Marta Marmiroli氏(三菱電機)など、パネリストが続々と確定しています。

 

 

一覧へ戻る