• HOME > お知らせ 一覧 > 【参加者募集!】JSCAセミナー「都市サービス継続を目指したスマートシティ国際標準化の取組み」

お知らせ

2018年05月23日

画像

【参加者募集!】 JSCAセミナー「都市サービス継続を目指したスマートシティ国際標準化の取組み」

※本セミナーは終了しました。

 

JSCAは、6月20日に会員以外の方もご参加いただけるセミナーを開催いたします。

本セミナーでは、IEC(国際電気標準会議)内のスマートシティ・システム委員会(SyC Smart Cities)において、日本が国際標準化を進めている「災害時等に都市サービスを継続させるための電気継続の仕組み(City Service Continuity)」の概要と活用事例及び今後の活動方針についてご紹介します。この国際標準が発行されることにより、国内の都市づくりの指針となるだけでなく、関連技術・製品の海外展開にも活用できます。
また、JSCAの活動についても簡単にご紹介します。

標準化される内容について分かりやすくご説明しますので、ご関心のある方はぜひご参加ください。

▽ご参考:経済産業省ニュースリリース
災害時の都市サービス継続に関する国際標準の検討が始まります~災害時の電力供給停止がもたらす影響をいかに最小限に抑えるか~


~ セミナー概要 ~
▼日 時 
6月20日(水)10:00~12:00

▼会 場
NEDO川崎本部(神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー)
アクセスマップ

▼講演タイトル
都市サービス継続を目指したスマートシティ国際標準化の取組みについて

▼講 師
IEC SyC Smart Cities 国内運営委員会 CSC分科会メンバー(調整中)

▼概 要
災害が発生した際に、一定レベルの都市サービスを継続することは、行政,企業,市民それぞれにとって非常に重要であり、そのためには電気の確保が欠かせません。
現在、IEC SyC Smart Citiesにおいて、電気の継続性に着目した「災害時等に都市サービスを継続させるために要する電気継続の仕組み(City Service Continuity)」の国際標準化を日本が進めています。国際標準として普及させ、より安心・安全な社会の実現を目指しています。
関連するビジネスにも大きなインパクトを与えると考えられますので、今回、City Service Continuityの国際標準の検討内容を紹介いただくとともに、その活用に向けた事例の検討や今後の活動方針についてもご紹介いただきます。

▼申込方法
申込フォームに必要事項をご記入の上、下記連絡先までメールでお申し込みください。
事務局からの返信をもって、受付完了となります。
※お申込みは1団体につき3名までとさせていただきます。
※頂いた情報はセミナーの受付管理に利用させていただくほか、講師より本内容について御連絡させていただく場合がございます。

【連絡先】 JSCA事務局(クリックいただくと、メールフォームが立ち上がります。)
~~~~~~~~~~~~申込フォーム~~~~~~~~~~~~

 

【属性】会員/会員以外 →いずれかご選択ください

【企業・団体名】
【出席者氏名(漢字・ふりがな)】
【部署・役職】
【メールアドレス】
【電話番号】
(2名以上の場合は、同様に追記願います。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一覧へ戻る