• HOME > お知らせ 一覧 > JSCA見学会「東京理科大学 葛飾キャンパス 電力コラボレーションルーム 」を実施しました

お知らせ

2020年1月24日

画像

JSCA見学会「東京理科大学 葛飾キャンパス 電力コラボレーションルーム 」を実施しました

JSCAは1月14日、東京理科大学葛飾キャンパス「電力コラボレーションルーム」の見学会を実施しました。

 

 

 JST CREST 戦略的創造研究推進事業「太陽光発電予測に基づく調和型電力系統制御のためのシステム理論構築」

(*)では、PV発電予測の不確実さのもとでも、電力システム全体の経済性、環境性、利便性、公平性等を調和した形で

最適に実現する電力系統制御を達成するための基盤理論の構築が進められています。

今回見学した「電力コラボレーションルーム」は、各研究者が開発した各種の時空間レベルの制御手法を組み込んだ

デジタル電力シミュレータを実行し、それらの協調効果をブレインストーミング的に検討できるシステムとして構築された

施設です。今回の見学会では、ディスカッションを含めたワークショップ形式を試みました。事前に参加者からレポートを

提出して頂くことで、議論の効率化を図りました。ディスカッションポイントは次のとおりです。

 

・新電力システム開発のための新しい研究連携法について

・社会実装を見据えた基盤理論・技術の方向について

・公開された研究成果や電力等データを、関連の研究開発推進にいかに活用するか

 

 当日は、先ず参加者全員に自己紹介をしていただき、見学会に向けての問題意識を共有しました。続いて、

東京理科大学 山口先生より、JST CRESTの概要、研究室の最近の取組み、及び電力コラボレーションルーを

デモを交えてご説明頂きました。電力コラボレーションルームは主に4つのシステムから構成されます。

 

・HARPS ACCEPT

 電力系統、電源構成、電力市場及び中間層の各モデルを組み合わせ、研究者が開発した各種時間空間レベル

 の制御手法を組み込んだデジタル電力シミュレーション実行環境

・HARPS Database

 OCCTO公開情報、JEPX価格、PV導入量、建物床面積などのデータをストレージ上でデータベース化する環境

・HARPS Forecast

 全国の日射量実績・予測のデータベースとのインターフェース

・HARPS OASIS

 研究成果の外部公開環境

 

 当日はデモンストレーションとして、HARPS ACCEPTを用いた蓄電池アグリゲータシミュレーションを見学し、

電力コラボレーションルームの理解を深めました。

 

 続いて、事前レポートに基づく全員参加のディスカッションでは、山口先生からレポート及び席上質問に

対して一つ一つコメントを頂き、予測精度や異種データの連携のしかた、制度、政策などの変更への対応等、

有意義な議論が出来たと考えます。また今回、NEDOスマートコミュニティ部と日立製作所殿からも、PV予測

高度化や電力系統計画に係る最新の取り組みをご紹介いただき、前述のディカッションの充実につながりました。

 

今回の見学会でのディスカッションを通じて、

 

・実務と学術の橋渡し人材をどのように確保するか

・異種データを解釈し、創造的に組み合わせるクリエーティブサイエンスの必要性

 

など新たな課題が見えてきました。JSCA事務局としましては、こうした課題解決の一助となるような見学会、

セミナーを企画していきたいと思います。

 

最後に、今回の見学会でご協力頂きました山口先生及び研究室の皆様、話題提供頂いた日立製作所 岡本様に

感謝申し上げます。

 

▼日時
2020114日 14:0016:00

 

場所
東京理科大学 葛飾キャンパス 電力コラボレーションルーム

 

▼見学会の様子

<https://www.smart-japan.org/pdf/200114rikadai/>

 

▼参考情報

<http://harps-crest.jpn.org/>

<http://harps-crest.jpn.org/action/collabo-room/>

<https://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00003409>

 

*) JST CREST 戦略的創造研究推進事業
研究領域「分散協調型エネルギー管理システム構築のための理論及び基盤技術の創出と融合展開」
研究課題「太陽光発電予測に基づく調和型電力系統制御のためのシステム理論構築」
System Theory for Harmonized Power System Control Based on Photovoltaic Power Prediction
研究期間 平成27年4月~平成32年3月


JSCA事務局では、今後の見学先に関するご意見も随時募集しております。
ご関心のある施設や分野がございましたら、ぜひ事務局までお知らせください。

 

 

一覧へ戻る