お知らせ

2021年11月08日
画像

「スマートコミュニティサミット2021」の開催報告

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、スマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)と共に、9月22日に「スマートコミュニティサミット2021」を開催しました。


「再生可能エネルギーの大量導入を可能とする電力系統の柔軟性」をテーマに、再生可能エネルギーの大量導入に向けた

電力系統の現状と解決すべき課題、求められる電力系統の柔軟性について、国内外の有識者からご講演いただきました。

参加申込みは事前に500名を超え、当該分野への関心の高さが示されました。


NEDOは、本サミットでのテーマを世界的に解決していくべき共通課題として捉え、より詳細な課題や技術シーズ、

国内外の情勢等についても今後議論を重ね、2050年カーボンニュートラルの達成に向けた再生可能エネルギーの

大量導入、ひいてはスマートコミュニティ社会の実現に資するよう、事業を推進していきます。

 


詳細は下記よりご覧ください。
https://www.nedo.go.jp/events/report/Z2SE_00002.html

 

 

 

一覧へ戻る