• HOME > 入会のご案内

入会のご案内

JSCAの基本情報(左)及び2016年の活動(右)をまとめています。
ぜひご覧ください。

 

                 

 

     JSCA紹介リーフレット(2016年6月作成)        Activity Report(2017年1月作成)

会員について

スマートコミュニティ・アライアンス(JSCA)には現在、電気・ガス業、自動車産業、情報・通信業、電気機器業、建設業、商社、自治体、 大学等、趣旨に賛同する企業・団体が会員として参加しています。
国際展開に当たっての行政ニーズの集約、障害や問題の克服、公的資金の活用に関する情報の共有などを通じて、業界の垣根を越えて経済界全体としてスマートコミュニティを推進するために活動しています。
活動の趣旨に賛同する皆様の入会をお待ちしています。

会員のメリット

(1)会員向け情報誌を通じて海外のスマートコミュニティに関する最前線のプロジェクト情報や関連ニュースをいち早く共有できます。
(2)毎週配信されるニュースレター(メール)により、最新のイベント、技術情報をいち早く共有できます。
(3)各会員企業の活動を会員専用サイト等でアピールできます。
(4)会員企業間での情報交換や連携・協業の促進、コンソーシアム形成に向けた交流も可能になります。
(5)会員限定のセミナー、ワークショップ、見学会に参加できます。

会員種別/種別

スマートコミュニティに関連し、その国際的な展開を通じて国際的な協力に貢献する意思のある本邦の企業・団体等であれば、業種を問わずご入会いただけます。
運営会員は、JSCAの運営に携わり、ワーキンググループ等を運営する会員です。原則、企業であることが必要です。(ワーキンググループ等の募集については、その都度お知らせします。)
賛助会員は、原則、本邦の企業、団体等であることが必要です。
※詳しくは、JSCA規約をご覧ください。

年会費

・運営会員(年会費:50万円/不課税)
・賛助会員(年会費: 3万円/不課税)
※企業以外、すなわち、地方公共団体・社団法人・財団法人・学校法人等の会費は無料です。

入会手続き

必要書類をご提出いただいたあと、JSCA総務会の審査を経て入会となります。

入会を希望される際は、下記の手順に沿って申請してください。

 

 加入申請書(賛助会員)

提出書類は、加入申請書、企業・団体のロゴマークデータの2種類です。
(1)上記Excelアイコンをクリックして加入申請書をダウンロードしてください。

(2)ファイル名は「 加入申請書(賛助会員)企業・団体名.xls 」のように変更してください。必要事項を記入し、上書き保存してください。

記入例:加入申請書(賛助会員)ABC株式会社.xls

※注意事項:連絡窓口を会員専用ページで公開することで、会員間の交流が可能になります。公開の可否については、加入申請書の2シート目に記載してください。なお、公開を選択する場合は、個人情報公開に関する注意事項を必ずお読みください。
(3)加入申請書とロゴマークのデータを事務局 <smart-japan@ml.nedo.go.jp> までお送りください。

・メールの件名は「加入申請書(賛助会員)企業・団体名」でお願いします。

・ロゴデータの画像ファイルフォーマットは、jpeg, jpg, png のいずれかでお願いします。

(4)JSCAからの各種ご連絡(重要なご連絡、ニュースレター、セミナー・見学会のご案内等)はメールにてお送りさせていただいておりますので、お二人以上のご登録をお願いします。1社3名様までご登録いただけます。

会員資格の更新

会員資格は事業年度(4月1日から翌年3月31日まで)ごとに自動更新されます。
前年度末までにお申し出のない限り、会員資格は自動継続します。事業年度終了3ヶ月前に継続のお願いをお送りします。

よくある質問

JSCAについて(入会に関するお問合せ含む)多く寄せられるご質問と回答を掲載しています。
ぜひこちらからご覧ください。

 

 

※年会費に関する注意事項

・事業年度(4月1日から翌年3月31日まで)中の入会時期に関係なく、会員種別に応じた会費を請求させていただくこととなりますのでご注意ください。

・入会が事業年度の途中の場合、年会費の月割計算はできません。

・事業年度の途中で退会となる場合、納付済の年会費の返却は一切行いません。