» 通信速度を計測する

dカード GOLDとd払いの組み合わせでお得!d払いは隠れた高還元の支払い方法

当ページには広告が含まれている場合があります。

d払いってたまに聞くけどどんな支払い方法?
dカード GOLDでd払いを利用したらどんなメリットがあるの?

このような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

そもそもd払いとは、ネットショッピングやリアル店舗での支払いを月々のケータイ料金と合算することができる便宜性の高い決済サービスです。

dカード GOLDの会員はこのd払いを活用することで、通常とは比べ物にならないほどに節約効果を高めることができるのです。

当記事では、dカード GOLDでd払いをすることのメリットやキャンペーン内容に加え、d払いの使い方や使える場所、ドコモ払いとの比較など、d払い関連のお役立ち情報を徹底的に解説していきたいと思います。

すでにdカード GOLDを所有している方はもちろん、これからdカード GOLDの作成をお考えの方もぜひ、以下の内容に目を通してみてくださいね。

目次をタップ

dカード GOLDでd払いするメリット・特典|dポイントが2重取りできる!

dカード GOLD

基本還元率 通常加盟店:1%
ドコモ料金:10%
年会費 11,000円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 1,000円(税抜)
※1枚目は無料

dカード GOLDは基本還元率1%のゴールドカードです。

クレジットカードで1%の還元を誇るものはスペックとしては非常に優秀ですが、それだけに胡坐をかいてしまうのは非常にもったいない。

というのも、dカード GOLDでd払いを利用することで、dポイントの2重取りをすることができるのです。

d払いの基本還元率は0.5%

d払いの基本還元率は以下の通り、0.5%となっています。

  • リアル店舗・ネットショップ:0.5%

dカード GOLDでd払いをする場合、dカード GOLDでの決済分に加え、d払い分のポイントが上乗せされるため、合計で1.5%の還元を享受できることになります。

いわゆるdポイントの2重取りというやつですね。

たった0.5%の違いと軽視してはいけません。こうした小さな積み重ねがやがて大きな結果となって返ってくるのです。

同じ値段を支払って商品を購入するのであれば、少しでも還元率が高い方が良いのは誰だって同じですよね。

【終了】dポイント スーパー還元プログラムを活用すれば最大7%に!

dポイントスーパー還元プログラムで最大+7%還元

基本還元率に最大+7%が付帯する!

dポイント スーパー還元プログラムは終了しました。

dカード GOLDの会員にぜひとも意識していただきたいのが、以下の内容のdポイント スーパー還元プログラムです。

  • dポイントクラブのプラチナステージ達成で+1%
  • dカード GOLDでのドコモ料金支払いで+1%
  • dマーケットの利用で+2%
  • いちおしパックの契約で+1%
  • DAZN for docomoの契約で+1%
  • Disney DELUXEの契約で+1%

あらかじめ『公式ホームページ』でエントリーを済ませておけば、上記の通り最大で7%還元を享受することもできるのです。

無理なく達成できそうな条件があればぜひ、dポイント スーパー還元プログラムも大いに活用しましょう。

dカード GOLDの特典については『dカード GOLDの特典とは?多数のメリット・デメリットで本当にお得か確かめよう!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

https://www.smart-japan.org/dcard-gold-benefits/

dカード GOLD設定のd払いは毎月のようにキャンペーンが行われている!

dカード GOLD設定のd払いは毎月のようにキャンペーンが行われている!

常にキャンペーンが行われているから見逃せない!

dカード GOLD設定のd払いで何が素晴らしいかと言えば、毎月のようにキャンペーンが展開されていることです。

そこでここでは、d払いで参加できるお得なキャンペーン情報について解説していきたいと思います。

現在実施されているキャンペーン内容はもちろんですが、過去に実施されたキャンペーンも一部紹介しておきます。過去に実施されたことがあるキャンペーンについては、類似のものが今後実施されるかもしれませんね。

現在実施されているd払いのキャンペーン

本記事執筆時点(2022年5月)で実施されているd払いのキャンペーンには、以下のようなものがあります。

  • d払いをはじめよう!キャンペーン
  • マイナポイント第2弾
  • 15人に1人 dポイント1,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • kikito dポイントアップキャンペーン

d払いのキャンペーンは毎月のように目まぐるしく入れ替わっていくため、できれば『公式ホームページ』を定点観測することで、お得なキャンペーンを見逃さないようにしたいですね。

d払いをはじめよう!キャンペーン

d払いをはじめよう!キャンペーン

対象・エントリー期間 2022年4月1日(金)~
 条件 公式ホームページ』からエントリーし、d払いを初めて利用する
 特典 d払いでの利用金額に応じてdポイントを還元
※上限1,000ポイント(期間・用途限定)
 特典の進呈時期 エントリー当月分:翌月末
エントリー翌月分:翌々月末

本キャンペーンは事前にエントリーが必要です。ポイントの取りこぼしがないように、忘れずにエントリー手続きを済ませておきましょう。

マイナポイント第2弾

マイナポイント第2弾

キャンペーン対象期間 常時開催
エントリー有無 エントリー不要
キャンペーン概要 以下の①〜③を満たすと、dカード利用分の25%が還元される
①マイナポイントアプリをダウンロード
②dカードアプリから申し込み
③dカードを選んで買い物する
キャンペーン特典 dカード利用分の25%が還元(最大20,000ポイント)
キャンペーン特典の付与時期 申し込み月の翌々月上旬

昨年から開催しているマイナポイントのキャンペーンですが、第二弾では更に15,000ポイントが追加されました。

  • 健康保険証の利用申し込み:7,500ポイント
  • 公金受取口座の登録:7,500ポイント

前回からの5,000ポイントを合わせれば、最大20,000ポイントが手に入るチャンスですよ。

マイナポイントを受け取るには事前に申し込みが必要なので忘れないようにしてくださいね。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

[/box06]

15人に1人 dポイント1,000ポイントプレゼントキャンペーン

15人に1人 dポイント1,000ポイントプレゼント

キャンペーン対象期間 2022年12月1日(木)~2023年1月31日(火)
キャンペーン概要 キャンペーン期間中にdカード ポイントモールを経由して、対象ショップで合計50,000円(消費税・送料除く)以上対象カードを利用する
キャンペーン特典 15人に1人の割合でdポイント1,000ポイントプレゼント
エントリー有無 エントリー不要
ポイント付与時期 2023年4月末頃に進呈

期間中に「dカード ポイントモール」経由で対象ショップでお買物すると、15人に1人の割合で1,000dポイントが当たります。

事前エントリーは不要なので、お買物すればすぐにキャンペーンに参加することができますね。

合計50,000円以上の利用が条件なので、ふるさと納税や旅行の予約の際に利用するのがおすすめですよ。

kikito dポイントアップキャンペーン

kikito dポイントアップキャンペーン12月

キャンペーン対象期間 2022年12月1日(木)~2023年1月15日(日)
キャンペーン概要 エントリーページ」からエントリーの上、「kikito」のサービスをdカードもしくはdカード GOLDで決済する
キャンペーン特典 通常3%還元に加え+7%還元
エントリー有無 エントリー必要

kikitoはドコモが提供するデバイスレンタルサービスです。

カメラやロボット掃除機といった様々なデバイスをレンタルできるので、最新機種をお試しで利用したい方にはピッタリのサービスです。

そんなkikitoをdカード・dカード GOLDで決済し利用すると、通常還元率である3%に加え、キャンペーン限定の7%還元が受けられます。

合計10%還元が受けられる限定キャンペーンなので、気になっていた方は今利用してみるのがおすすめです。

過去に実施されたd払いのキャンペーン

過去に実施されたd払いのキャンペーンの中で例を挙げると、コンビニにおける買い物で10%還元が得られるというものがありました。

開催期間 2019年12月2日(月)〜2019年12月15日(日)
エントリー期間 2019年11月15日(金)10:00~2019年12月15日(日)23:59
条件 対象のコンビニでd払いをする
特典 利用金額の10%を還元
特典付与時期 2020年2月15日(土)
対象加盟店 ・ローソン
・ナチュラルローソン
・ローソンストア100
・ファミリーマート
・セブンイレブン
・ポプラ
・生活彩家
・くらしハウス
・スリーエイト
・ミニストップ
注意事項 【獲得上限ポイント】
1回の上限:500ポイント
期間中の上限:2,000ポイント
【還元される期間限定ポイントの有効期限】
2020年5月21日(木)

普段から足繁くコンビニに通うような方にとって、本キャンペーンは非常にありがたい内容と言えます。今後も類似のキャンペーンが展開されることに期待したいですね。

d払いの使い方や使える場所

d払いの使い方や使える場所

d払いが使えるお店は幅広い!

d払いってどうやって使えば良いの?

d払いが対象になっている店舗はどこ?

このような疑問を持っている方もいるかもしれませんね。そこでここでは、d払いの使い方や利用可能な店舗について解説を進めていきたいと思います。

一度設定してしまえば、d払いは簡単に使うことができますよ。

d払いの使い方

基本的なd払いの使い方は以下の通りです。

  1. d払いのアプリをダウンロードし、案内に従って初期設定をする
  2. d払いが利用可能な店舗に行く
  3. 支払い時に「d払いで支払います」と伝える
  4. d払いのアプリを立ち上げ、バーコードを店員さんに提示する
  5. バーコードを読み取ってもらったら決済完了

ちなみに、ネットショップで利用する場合は、4桁のパスワードを入力するだけで簡単に決済手続きが完了します。

クレジットカードが手元になくても、いつでもどこでも買い物ができるのは嬉しいですね。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

[/box06]

d払いが使える店舗

d払いが使える主な店舗は以下の通りです。

[box01 title=”リアル店舗”]

  • ローソン
  • ローソン100
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ウェルシア
  • サツドラ
  • トモズ
  • マツモトキヨシ
  • スギ薬局
  • ココカラファイン
  • エディオン
  • 100満ボルト
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • ケーズデンキ
  • 高島屋
  • 東急ハンズ
  • スポーツデポ
  • オートバックス
  • 松屋
  • かっぱ寿司
  • 牛角

[/box01]

[box01 title=”ネットショップ”]

  • Amazon
  • メルカリ
  • ノジマオンライン
  • ニッセン
  • ABC-MART ONLINE STORE
  • DISNEY STORE

[/box01]

ご覧の通り、リアル店舗ではコンビニやドラッグストア、家電量販店や飲食店など、様々なシーンで利用可能となっており、ネット通販ではAmazonが対象となっています。

現在もd払いに対応した店舗は増えつつあるので『d払い公式サイト』でもチェックしてくださいね。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

[/box06]

d払いとドコモ払いの特徴と違いを比較

d払いとドコモ払いの特徴と違いを比較

d払いの方が圧倒的にお得

2022年6月からドコモ払いはd払いに統合されます。

今後はd払いとして請求され、dポイントも0.5%進呈されるようになります。

d払いとドコモ払いの違いがわからない!」と頭を抱えている方もいるのではないでしょうか。

確かに両者は似通っていて、少々ややこしいですよね。

そこでここでは、d払いとドコモ払いの違いについて解説を進めていきたいと思います。

ここまで理解を深めておけば、d払いとドコモ払いのどちらを利用すれば良いかが明確になりますよ。

d払いとドコモ払いの違い

d払いとドコモ払いの違いは以下の通りです。

d払い ドコモ払い
利用できる方 誰でもOK ドコモユーザーのみ
利用できる場所 ・リアル店舗
・ネットショップ
ネットショップのみ
dポイントを貯める ×
dポイントを使う ×
支払い方法 ・電話料金合算払い
・クレジットカード
・d払い残高
電話料金合算払い

上記をご覧いただければお分かりの通り、ドコモ払いと比較した時に際立つd払いのアドバンテージは以下の通りとなります。

  • ドコモユーザーでなくても利用できる
  • リアル店舗とネットショップの双方で利用できる
  • dポイントが貯まる、使える

ここまでの内容を踏まえると、あえてd払いではなく、ドコモ払いを選択する理由はなさそうですね。

d払いを利用する上での注意点

d払いは誰でも利用可能であることが分かったところで、d払いを利用する上での注意事項も合わせて理解しておきましょう。

  • ドコモの回線を持っていない方は、dアカウントを発行する必要がある
  • 電話料金合算払いが利用できるのは、ドコモの回線をお持ちでかつ、spモードまたはiモード契約をされている方のみ
  • 登録できるカードはdカード/dカード GOLDを含むVISA、MasterCard、American Express、JCBのいずれかで、本人認証サービス(3Dセキュア)の設定がされたもの

つまり、ドコモユーザーでない方は、dアカウントを発行し、クレジットカード払いでd払いを利用する必要があるということですね。

あとは当記事に記載している内容を踏まえていただき、じゃんじゃんポイントを稼いでもらうだけです。

ちょっとした知識やポイントをおさえておくだけで、節約効果において他のユーザーに大きく差をつけることができますよ。

d払いとドコモ払いの違いは『【d払いとドコモ払いの違いを比較】ユーザーにとってお得なのはどっち?』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

https://www.smart-japan.org/dpayment-docomopay/

dカード GOLDとd払いでよくある質問

dカード GOLDとd払いはなぜ相性がいい?

[jin_icon_answerbox size=”20px” color=”#4169e1″]dカードとd払いの組み合わせは最大3%の還元を受けられるのでポイントが効率よく貯められますよ。また、d払いの利用限度額がdカードの利用可能額までになるので、より使い道の幅が広がります。

dカード GOLDのメリットは?

[jin_icon_answerbox size=”20px” color=”#4169e1″]dカード GOLD最大のメリットはドコモ料金の10%還元が受けられることです。税抜1,000円につき10ポイント貯まるので、ドコモスマホやドコモサービスにお世話になっている方はdカード GOLDを使うのがおすすめです。
10%還元については『dカード GOLDのポイント還元率は最大10%にも!還元率を最大限高めてお得にdポイントを貯めよう!』の記事も合わせて参考にしてくださいね。

d払いのメリットは?

[jin_icon_answerbox size=”20px” color=”#4169e1″]d払いはドコモが運営しているコード決済サービスです。スマホひとつで支払いができる他、dカードを支払い方法に設定すると還元を受けることができますよ。
d払いについては『d払いのチャージ方法や使えるクレジットカード|おすすめの支払い方法はdカード!』の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

dカード GOLDでd払いを活用しよう!

dカード GOLDdカード GOLDでd払いをすると、想像以上に大量のポイントを獲得することが可能となります。

ここで改めて、当記事のポイントとなる部分をおさらいしておきましょう。

  • dカード GOLDでd払いすると、ポイント2重取りが成立する
  • d払いステップボーナスなら最大3%還元が狙える
  • dカード GOLD設定のd払いは毎月のようにお得なキャンペーンが展開されている
  • d払いはドコモユーザーでなくても利用できる
  • d払いはリアル店舗、ネット通販の双方で利用できる

なんでこんなに便利でお得な支払い方法を今まで知らなかったんだ!

と悔やまれている方もいるかもしれませんが、今日からお得な道を選べば良いのです。

ぜひあなたもこれを機に、dカード GOLDでd払いを活用することで、ザクザクポイントを貯めていってください。

» dカード GOLDの入会キャンペーンをチェック!

dポイントの貯め方完全ガイド|dポイントがザクザク貯まる方法を解説しよう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (0件)

  • dカード GOLDでd払いをする場合は、店舗にてdカードを提示した際、d払いでと伝えれば良いのでしょうか?

    • ツッサン様

      コメントありがとうございます。
      d払いが使える場所で、ネット決済なら100万円まで、電話料金合算払いなら最大月10万円まで利用可能です。

コメントする

目次をタップ