» 通信速度を計測する

【Yモバイルの口コミと評判】メリット・デメリットとは?家族で使うとよりお得に!

当ページには広告が含まれている場合があります。

Ymobileの口コミ・評判


  • Warning: Trying to access array offset on value of type float in /home/officewith/smart-japan.org/public_html/wp-content/themes/swell_child/functions.php on line 320
     
    Warning: Trying to access array offset on value of type float in /home/officewith/smart-japan.org/public_html/wp-content/themes/swell_child/functions.php on line 320
  • 通信速度 3.5
  • 通信安定度 3
  • 価格満足度 4
  • サポート体制 3
  • 手続き/時間 3.5
総合評価
  • ☆
3.5

Yモバイルの口コミや評判が気になる!

Yモバイルのメリット・デメリットが知りたい!

そんなあなたに向けて書きました。

Yモバイルは安価な料金や通信速度に対し、多くのユーザーから良好な口コミが上がっています。

一部、時間帯やエリアによっては「遅い」という声もちらほら見られますが、速度が落ちることがあるのは他社のサブブランドも同じです。

ここでは、Yモバイルの口コミを紹介するとともに、メリットやデメリット、申込み方法などもわかりやすく解説します。

当記事をご覧いただければ、Yモバイルに対する疑問や不安が解消され、入会への一歩を踏み出せるでしょう。

目次をタップ

Yモバイルの料金体系

Yモバイルの料金プランは3種類です。

シンプル2Sシンプル2Mシンプル2L
月額料金2,365円4,015円5,115円
おうち割光セット-1,100円-1,650円-1,650円
ワイモバ親子割
※翌月から12ヶ月間
-1,100円-1,100円
PayPayカード割-187円-187円-187円
割引適用時(税込)1,078円~13ヶ月目:1,078円
14ヶ月目以降:2,178円
~13ヶ月目:2,178円
14ヶ月目以降:3,278円
高速データ通信容量4GB20GB30GB
データ通信容量超過時の通信速度最大300kbps最大1Mbps
通信方式4G/5G対応
※高速大容量5G(新周波数)は限定エリアで提供
通話料22円/30秒
※月額料金は税込

Yモバイルは家族で入るとお得で、1,100円(税込)/月の割引が適用されます。

家族で新しいサブブランドに加入するなら、Yモバイルはおすすめのサービスと言えます。

Ymobileの口コミ・評判


  • Warning: Trying to access array offset on value of type float in /home/officewith/smart-japan.org/public_html/wp-content/themes/swell_child/functions.php on line 320
     
    Warning: Trying to access array offset on value of type float in /home/officewith/smart-japan.org/public_html/wp-content/themes/swell_child/functions.php on line 320
  • 通信速度 3.5
  • 通信安定度 3
  • 価格満足度 4
  • サポート体制 3
  • 手続き/時間 3.5
総合評価
  • ☆
3.5

口コミ一覧

  • ☆
4.6

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、格安SIMの中でも通信速度が速く、大手キャリアよりも安い料金プランが魅力です。家族割を適用しているので、毎月の料金も安くてお得なんですが機種変更の端末の種類が少ないことがデメリットかな? SoftBankの店舗で対応してもらえたのもありがたい点です。

  • ☆
  • ☆
3.6

以前、3大キャリアを使用していましたが料金が高く結婚を期に見直すことになった際、旦那がY!mobileだったので家族割で加入する事に。 乗り換えの手続きも早く、キャッシュバックもありいい事だらけでした。唯一、悪い点と言いますか残念なのは「ギガ無制限」がなかった事くらいです。 今、私は育休中でほとんど家にいる為問題ないですが仕事が結構携帯を使う事が多いので復帰したらギガ数大丈夫かなぁ?と少しだけ心配しています。それ以外は、本当に乗り換えて良かったとしか言いようがありません。

  • ☆
  • ☆
  • ☆
2.6

数年前に大手からY!mobileに乗り換えました。メリットはとにかく安いこと。大手を使っていたときより月3000円以上使用料が安くなったのはありがたかったです。問題は土地によっては通信速度が遅くなりがちで、圏外にもなりやすいことです。大手に繋がりやすさや使用する上でのストレスの無さは劣ります。サポートや手続きも充実しているとは言えず、支払い方法を変更したりする際に店頭へ出向いても、店員が不慣れで対応に手間取っていたりしてなかなか大変でした。 とにかく価格を抑えたい人にはおすすめです。

  • ☆
  • ☆
3.1

ソフトバンクの回線を利用しているためほかの格安SIMに比べて通信状況は安定していて、実店舗が多いことがメリットです。またデータ繰り越しが出来るので、余った分は翌月に使うことが出来てお得感を感じます。現在は、LINEアカウントと連携するとLINEプレミアムの機能を使うことができ、プレミアムスタンプが使い放題なところも嬉しいです。しかし環境(山岳地帯など)によって他キャリアと比べて通信速度が遅く感じることがあります。

  • ☆
3.5

ライフスタイルに最適な通信環境が整っていて、屋内、屋外両方ともスムーズに利用できました。 他社でもっと安いプランもありましたが、サービスの内容など総合的に判断すればコストパフォーマンスは高いと思います。 また、オプションサービスも豊富でした。ニーズに合わせてセレクトできたので、より通信環境を安定させることができました。 時間帯によって不安定になる事もありましたが、移動中でも使いやすく満足しています。

口コミ投稿

通信速度
通信安定度
価格満足度
サポート体制
手続き/時間

Yモバイルの口コミ・評判

Yモバイルの口コミ・評判

新しい商品やサービスを検討する際、ユーザーから発信される生の声は非常に質の高い情報源です。

ここでは、Yモバイルユーザーの口コミを紹介したいと思います。

  • 料金が安い
  • 通信速度は十分
  • 5Gは優秀
  • 時間帯や場所によっては速度が落ちる

Yモバイルを検討中の人はぜひ、参考にしてください。

良い口コミ①|料金が安い

サブブランドに加入するうえで、料金が安いかどうかは重要な判断軸です。Yモバイルは以下の通り、料金に対する評判は申し分ありません。

https://twitter.com/riricom1010/status/1637966768949059585?s=20

ランニングコストを節約できると、年間のお得度合いに雲泥の差が生まれます。携帯料金を見直したい人はぜひ、Yモバイルを試してみてください。

良い口コミ②|通信速度は十分

いくら料金が安くても、快適な速度で使えなければ価値を感じません。Yモバイルの通信速度に対する口コミはどうでしょうか?

https://twitter.com/Kate_LL31/status/1572937431266914304?s=20
https://twitter.com/Kate_LL31/status/1558607673683091457?s=20
https://twitter.com/minami_up/status/1516369777207382016?s=20

「他社と比較して圧倒的に速い」「全くストレスなし」と参考になる声が多数上がっています。通信速度に悩んでいる人は、Yモバイルで解決できるかもしれません。

良い口コミ③|5Gの速度は優秀

Yモバイルは次世代の通信システム「5G」に対応しています。実際のユーザーからはどのような評価を得ているのでしょうか。

https://twitter.com/Aibo666/status/1627630776782327810?s=20

5Gの影響力は確かに、Yモバイルのユーザーに届いています。利用エリアは限定されているものの、5Gの快適な通信体験ができるのは嬉しいポイントです。

良くない口コミ①|時間帯や場所によっては速度が落ちる

Yモバイルはいつでもどこでも速いとは限りません。実際、一部のユーザーからは不満の声がちらほら上がっています。

https://twitter.com/vr_okady/status/1544522752568074240?s=20

Yモバイル以外のサブブランドも同様ですが、昼間や夜などのタイミングは通信速度が落ちやすい点に注意してください。

また、田舎エリアは思うように通信ができない可能性が想定されます。

Yモバイルを利用するメリット|他社のサブブランドとの差も比較

Yモバイルを利用するメリット|他社のサブブランドとの差も比較
Yモバイル利用するメリットは大きい!

世の中では数多くのサブブランドや格安SIMが鎬を削っており、ユーザーとしては比較検討するのも一苦労です。

ここでは、Yモバイルを利用するメリットを紹介しつつ、他社のサブブランドとの差にも言及していきたいと思います。

  • Yahoo!プレミアム会員の特典が追加料金なしで使い放題
  • ソフトバンク光/Airユーザーはおうち割が適用される
  • データ増量オプションが1年間無料
  • オプションサービスが充実
  • オンライン&実店舗で契約できる
  • 口座振替に対応している
  • 契約事務手数料や解約手数料がかからない

Yモバイルはソフトバンクのサブブランドですが、ソフトバンクを契約していなくても、お得に利用できる可能性は十分にあります。早速、それぞれの項目についてみていきましょう。

LYPプレミアムの特典が追加料金なしで使い放題

Yモバイルに加入すると、LYPプレミアムの特典が追加料金なしで使い放題になります。

LYPプレミアムとは、「LINE」「Yahoo」「PayPay」の特典が使えるサービス。

たとえば、Yahoo!ショッピングでPayPay支払いを利用すると、最大16%のPayPayポイントを稼ぐことができます。

スクロールできます
特典Yahoo!ショッピングの還元率ポイント付与の上限
Enjoyパック会員特典
※Enjoyパックの加入(税込550円/月)が必要
+5%1,000ポイント/月
LYPプレミアム会員特典
※Yモバイルサービスの初期登録で適用
+2%5,000ポイント/月
毎日最大5%貯まる・毎日最大3.5%還元
・ストアポイント1%
・PayPayお支払い特典0.5%
合計:最大5%
5,000ポイント/月
(毎日最大3.5%還元)
5のつく日キャンペーン
※要エントリー
+4%1,000ポイント/日

ポイント付与の上限はあるものの、最大16%還元に対して前のめりになる人は多いハズ。PayPayユーザーなら、Yモバイルの契約で一気に還元率が飛躍するのは間違いなさそうです。

上記のほか、数々のサービスをお得に利用できる点も見逃せません。

サービス優待内容
LINEスタンプ プレミアム1,200万種類以上の対象スタンプが使い放題
LINEのアルバム機能・5分以内の動画が追加可能
・オリジナル画質で追加できる
LINE通話の着信音・呼出音好きな音楽に設定可能
LINE内フォント会員限定のフォントが利用可能
読み放題プレミアム雑誌110誌以上が読み放題
Yahoo!かんたんバックアップスマホのデータを容量無制限で自動バックアップ
ヤフオク!ヤフオク!出品時の落札システム利用料がお得
ebookjapan電子書籍をお得に購入可能
PayPayグルメ特定日にポイントが貯まる

ちなみに本来、LYPプレミアムを利用するためには、月額508円(税込)のランニングコストがかかります。

Yahoo!関連のサービスを定期的に利用する人なら、Yモバイルを契約する利点は大きいでしょう。

ソフトバンク光/Airユーザーはおうち割が適用される

ソフトバンク光やソフトバンクAirを契約している人は、おうち割でYモバイルの料金が安くなります。

Yモバイルの料金プランおうち割
シンプル2S毎月1,100円(税込)割引
シンプル2M毎月1,650円(税込)割引
シンプル2L

仮に家族4名でシンプル2Mに加入する場合、1,650円(税込)×4名で月々6,600円(税込)もお得になります。

ソフトバンクユーザーとYモバイルの相性は抜群です。

データ増量オプションが6ヶ月間無料

Yモバイルのユーザーは、データ増量オプションを6ヶ月間無料で付帯できます。

シンプル2Sシンプル2Mシンプル2L
通常のデータ通信量4GB20GB30GB
データ増量オプション増量分+2GB+5GB+5GB
合計6GB25GB35GB

一般的な目安として、1GBで動画を約2時間視聴できると言われています。YouTube視聴やゲームなどで大容量を使用する人にとって、本サービスは嬉しい特典です。

参考までに、データ増量オプションについて他社のサブブランドと格安SIMと比較してみましょう。

キャリア名データ増量オプションの月額料金
(1GBあたり)
無料期間
Yモバイル550円半年間1年間無料
楽天モバイル・パートナー回線エリア(国内):660円
・パートナー回線エリア(海外):500円
なし
UQモバイル550円7ヵ月間無料
LINEMO550円なし
ahamo550円なし
IIJmio220円なし
mineo550円なし
※料金は税込

2023年12月末現在、数あるサブブランドや格安SIMの中でも、データ増量オプションを半年間無料で付帯できるのはYモバイルとUQモバイルしかありません。

6ヶ月間の無料期間終了後は、月額550円(税込)のオプション費用がかかる点に注意してください。

オプションサービスが充実

Yモバイルは定額通話や持込端末保証などのオプションサービスが充実しています。

スクロールできます
オプションサービスサービスの概要月額料金(税込)
だれとでも定額+国内通話10分かけ放題
※月の合計通話時間が18分以上ならお得
880円
スーパーだれとでも定額+通話時間/回数制限なしでかけ放題
※月の合計通話時間が43分以上ならお得
1,980円
持込端末保証・配送交換/配送修理
・紛失ケータイ捜索サービス
・データ復旧支援サービス
・iPhone:950円〜1,480円
・Android:715円
故障安心パックプラス・故障交換サービス
・故障保証サービス
・破損保証サービス
・水濡れ/全損保証サービス
・盗難/紛失保証サービス
・電池パック無料サービス or 内蔵型バッテリー交換修理割引サービス
・紛失ケータイ捜索サービス
・データ復旧支援サービス
759円
セキュリティパックプラス・迷惑電話ブロック
・セキュリティチェッカー powered by McAfee®
・詐欺ウォール/Internet SagiWall
・紛失ケータイ捜索サービス
・位置ナビ
・みまもりマップ
・PCセキュリティ
・ネットトラブル相談室
・ネットトラブル補償
660円
※初月無料

定額通話に関して、他社サブブランドと比較してみましょう。

スクロールできます
キャリア名定額通話月額料金(税込)
Yモバイル・10分かけ放題
・24時間かけ放題
・10分かけ放題:880円
・24時間かけ放題:1,980円
楽天モバイル・15分かけ放題
・Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題
・15分かけ放題:1,100円(税込)
※初回は3ヶ月無料
・Rakuten Linkアプリ:無料
UQモバイル・10分かけ放題
・24時間かけ放題
・10分かけ放題:880円
・24時間かけ放題:1,980円
LINEMO・5分かけ放題
・24時間かけ放題
・5分かけ放題:550円
・24時間かけ放題:1,650円
ahamo・5分かけ放題
・24時間かけ放題
・5分かけ放題:無料
・24時間かけ放題:1,100円
IIJmio・5分かけ放題
・10分かけ放題
・24時間かけ放題
・5分かけ放題:500円
・10分かけ放題:700円
・24時間かけ放題:1,400円
mineo・10分かけ放題
・24時間かけ放題
・10分かけ放題:550円
・24時間かけ放題:1,210円

5分かけ放題は完全無料のahamo、10分かけ放題なら月額550円のmineoが優秀です。無制限のかけ放題は、アプリ利用で国内通話がかけ放題の楽天モバイルが有力候補と言えます。

通話料の負担が大きい人はぜひ、参考にしてください。

オンライン&実店舗で契約できる

Yモバイルはオンラインのみならず、実店舗でも契約ができます。主なサブブランドの契約方法を比較してみましょう。

キャリア名オンライン実店舗
Yモバイル
楽天モバイル
UQモバイル
LINEMO×
ahamo
IIJmio
mineo
OCN モバイル ONE

Yモバイルや楽天モバイル、UQモバイルなどはオンライン&実店舗で契約可能ですが、LINEMOは実店舗での契約に対応していません。

店舗スタッフと対面で契約を進めたい人にとって、Yモバイルは安心感があります。

Yモバイルは珍しく口座振替に対応している

Yモバイルはクレジットカードのほか、口座振替でも支払いが可能です。

支払い方法について、他社ブランドとの比較をご覧ください。

キャリア名クレジットカード口座振替
Yモバイル
楽天モバイル
UQモバイル×
LINEMO
ahamo
IIJmio×
mineo
※eo光ネットを利用中でかつ、口座振替を選択している場合は口座振替が可能
OCN モバイル ONE×

Yモバイルのほか、楽天モバイルLINEMO、ahamoなどは口座振替を選べます。一方、UQモバイルやIIJmio、OCN モバイル ONEなどは口座振替による支払いができません。

口座振替に対応しているYモバイルは、クレジットカードを持っていない人でも安心して契約できます。

契約事務手数料や解約手数料がかからない

Yモバイルは契約事務手数料や解約手数料がかかりません。入会や解約をストレスフリーに進められるのはユーザーフレンドリーと言えます。

契約事務手数料や解約手数料について、他社ブランドと比較してみましょう。

スクロールできます
キャリア名契約事務手数料(税込)解約手数料/MNP転出手数料
Yモバイル無料無料
楽天モバイル無料無料
UQモバイル・新規契約/機種変更:3,300円
・端末増設:2,200円
無料
LINEMO無料無料
ahamo無料無料
IIJmio・パッケージ価格/初期費用:3,300円
・SIMカード発行手数料:433.4円〜
無料
mineo・契約事務手数料:3,300円
・SIMカード発行料:440円
無料

楽天モバイルやLINEMO、ahamoなどはYモバイルと同様、入会や解約時に手数料がかかりません。

ただし、UQモバイルやIIJmio、mineoは初期費用が発生する点に注意してください。

手数料なしで契約したい人は、Yモバイルがおすすめです。

Yモバイルのデメリット

Yモバイルのデメリット
大容量プランがないのはデメリットかも

YモバイルはYahoo!プレミアム会員の特典やデータ増量1年間無料などが魅力ですが、以下のデメリットには注意が必要です。

  • 他社のサブブランドより基本の月額料金が高い
  • 大容量プランや使い放題プランがない
  • 家族間でデータシェアや無料通話ができない
  • 通信速度の切り替えができない
  • 最新のiPhoneを購入できない

他社ブランドとの比較をしつつ、それぞれの項目を解説します。

他社のサブブランドより基本の月額料金が高い

Yモバイルは他社のサブブランドと比較し、基本の月額料金が高めに設定されています。低容量のプランで比較してみましょう。

キャリア名低容量プランの月額料金(税込)
Yモバイル(4GB)2,365円
UQモバイル(4GB)2,365円
LINEMO(3GB)990円

低容量プランでも、LINEMOはYモバイルの半額以下で使えます。上記の表だけをみると、Yモバイルの料金に対して疑問が残るでしょう。

ただし、Yモバイルはワイモバ親子割や各種割引を組み合わせると、ググッと月額料金が下がります。

スクロールできます
シンプル2S
4GB
シンプル2M
20GB
シンプル2L
30GB
基本月額料金2,365円4,015円5,115円
おうち割光セット割-1,100円-1,650円-1,650円
ワイモバ親子割適用時
※13ヶ月目まで
-1,100円-1,100円
PayPayカード割-187円-187円-187円
割引適用後の月額料金1,078円1,078円
※14ヶ月目以降:2,178円
2,178円
※14ヶ月目以降:3,278円
※料金は税込

元々2,365円(税込)だった4GBプランも、各種割引が適用されれば、1,078円(税込)の安価で契約可能です。

Yモバイルは、家族と一緒に契約できるかどうかで大きくコストが変わります。

大容量プランや使い放題プランがない

Yモバイルは50GB以上の大容量プランや使い放題プランがない点がデメリットです。

最も容量が多いシンプルLプランは30GBで、1年間無料のデータ増量オプションを加味しても、合計35GBで頭打ちとなります。

毎月30GB以上の容量を必要とする人は、Yモバイル以外のサブブランドに目を向けるのが良いでしょう。

キャリア名大容量プラン月額料金(税込)
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VII(無制限)3,278円
ahamoahamo大盛り(100GB)4,950円
mineoマイそく
※最大通信速度で選ぶデータ無制限プラン
・最大32kbps:250円
・最大300kbps:660円
・最大1.5Mbps:990円
・最大3Mbps:2,200円

楽天モバイルはデータ容量を気にせず、好きなだけ使うことができます。

また、mineoのマイそくはユニークなサービスで、最大通信速度によって月額料金が変わるデータ無制限プランです。

大容量プランにこだわる人は、上記のサブブランドを視野に入れてみてください。

家族間でデータシェアができない

Yモバイルは家族間でデータシェアができません。容量が余った場合、翌月に繰り越すことは可能ですが、家族間で有効活用できないのは少し残念です。

データシェアを希望する場合、以下のキャリアが候補となります。

キャリア名データシェアの上限料金(税込)
楽天モバイル最大5回線110円
IIJmio最大10回線無料
mineo最大10回線無料

IIJmioやmineoは最大10回線まで無料でデータシェアができるため、大家族にぴったりです。

通信速度の切り替えができない

Yモバイルは通信速度の切り替えに対応しておらず、容量の節約ができません。

気づいた時にはデータ容量を使い切っていて、ここぞという場面でスマホを使えないというケースも考えられます。

ちなみに、以下のサブブランドは通信速度の切り替えおよび、容量の節約が可能です。

  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • IIJmio
  • mineo

シーンに合わせて通信速度の切り替えを有効活用したい人は、上記のサブブランドを検討しましょう。

最新のiPhoneを購入できない

残念ながらYモバイルでは、最新のiPhoneを購入できません。Yモバイルで購入可能なシリーズは以下の通りです。

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11

iPhone 13以降の端末を新規で購入したい人は、Yモバイル以外の店舗で購入しましょう。もちろん、他店で購入したiPhoneでYモバイルを契約することも可能です。

Yモバイルの申込み・契約方法

Yモバイルの申込み・契約方法
オンラインから申し込むのもOK!

Yモバイルの申込み方法について、契約パターン別で紹介します。

  • 新規
  • 他社から乗り換え
  • ソフトバンク/LINEMOから乗り換え
  • 機種変更

早速、それぞれの契約方法についてみていきましょう。

新規でYモバイルを契約する流れ

新規でYモバイルを契約する流れは以下の通りです。

新しくスマホを購入して契約する場合
申込み手順概要
必要書類を準備する・本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
・支払いに必要な書類(クレジットカード or 口座情報)
オンラインストア』で申込む①プランやオプションを選択する
②お客さま情報を入力する
③本人確認書類をアップロードする
④同意事項を確認して申込みを完了する
⑤申込み完了メールを受け取る
商品発送完了メールを受け取る「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届いた場合、メールに記載の窓口へ電話し、正しい情報を改めて申請する
端末を受け取る①新しいSIMカードを端末に挿入する
②スマホ本体の初期設定を行う→利用開始
お手持ちのスマホで契約(SIMのみ購入)する場合
申込み手順概要
お手持ちのスマホでSIMを利用できるか確認する①「公式サイト」でお手持ちの端末がYモバイルで動作確認済みか調べる
②SIMロック解除する
docomoのSIMロック解除方法
auのSIMロック解除方法
UQモバイルのSIMロック解除方法
必要書類を準備する・本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
・支払いに必要な書類(クレジットカード or 口座情報)
オンラインストア』で申込む①プランやオプションを選択する
②お客さま情報を入力する
③本人確認書類をアップロードする
④同意事項を確認して申込みを完了する
⑤申込み完了メールを受け取る
商品発送完了メールを受け取る「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届いた場合、メールに記載の窓口へ電話し、正しい情報を改めて申請する
SIMカードを受け取る①お手持ちの端末にSIMカードを挿入する
②Yモバイル回線で通信するための設定(APN設定)を行う→利用開始
SIMフリー iPhoneのAPN設定
SIMフリー AndroidのAPN設定

本人確認書類で健康保険証や在留カードを利用する場合、補助書類が必要となる点に注意しましょう。

支払い用のクレジットカードは、Visa/Mastercard®/JCB/American Express/Diners Clubを利用可能です。

他社から乗り換えでYモバイルを契約する流れ

他社から乗り換えでYモバイルを契約する流れは以下の通りです。

新しくスマホを購入して契約する場合
申込み手順概要
MNP予約番号を取得する①契約中の携帯電話会社でMNP番号を発行する
docomoでMNP番号を発行する
auでMNP番号を発行する
UQモバイルでMNP番号を発行する
楽天モバイルでMNP番号を発行する
②10桁のMNP予約番号をメモしておく
必要書類を準備する・本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
・支払いに必要な書類(クレジットカード or 口座情報)
オンラインストア』で申込む①プランやオプションを選択する
②お客さま情報を入力する
③本人確認書類をアップロードする
④同意事項を確認して申込みを完了する
⑤申込み完了メールを受け取る
商品発送完了メールを受け取る「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届いた場合、メールに記載の窓口へ電話し、正しい情報を改めて申請する
端末を受け取る①今まで利用していた電話機のバックアップをする②Webか電話で回線を切り替える
③新しい電話機にSIMカードを挿入する
④スマホ本体の『初期設定』をする
⑤バックアップしておいたデータを移行して利用開始
お手持ちのスマホで契約(SIMのみ購入)する場合
申込み手順概要
お手持ちのスマホでSIMを利用できるか確認する①「公式サイト」でお手持ちの端末がYモバイルで動作確認済みか調べる
②SIMロック解除する
docomoのSIMロック解除方法
auのSIMロック解除方法
UQモバイルのSIMロック解除方法
MNP予約番号を取得する①契約中の携帯電話会社でMNP番号を発行する
docomoでMNP番号を発行する
auでMNP番号を発行する
UQモバイルでMNP番号を発行する
楽天モバイルでMNP番号を発行する
②10桁のMNP予約番号をメモしておく
必要書類を準備する・本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
・支払いに必要な書類(クレジットカード or 口座情報)
オンラインストア』で申込む①プランやオプションを選択する
②お客さま情報を入力する
③本人確認書類をアップロードする
④同意事項を確認して申込みを完了する
⑤申込み完了メールを受け取る
商品発送完了メールを受け取る「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届いた場合、メールに記載の窓口へ電話し、正しい情報を改めて申請する
SIMカードを受け取る①Webか電話で回線を切り替える
②お手持ちの端末にSIMカードを挿入する
②Yモバイル回線で通信するための設定(APN設定)を行う→利用開始
SIMフリー iPhoneのAPN設定
SIMフリー AndroidのAPN設定

MNP転入をする場合、ご自身で乗り換え元の携帯会社を解約するのはNGです。現在の電話番号が利用できなくなるケースがあります。

回線切替が完了すると、前の携帯電話会社との契約は自動で解約に至ります。

ソフトバンク/LINEMOから乗り換えでYモバイルを契約する流れ

ソフトバンク/LINEMOから乗り換えでYモバイルを契約する流れは以下の通りです。

新しくスマホを購入して契約する場合
申込み手順概要
必要書類を準備する①My SoftBank/My Menu(LINEMO)のご契約者情報が正しいか確認する
②支払いに必要な書類(クレジットカード or 口座情報)を用意する
オンラインストア』で申込む①プランやオプションを選択する
②お客さま情報を入力する
③同意事項を確認して申込みを完了する
④申込み完了メールを受け取る
商品発送完了メールを受け取る「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届いた場合、メールに記載の窓口へ電話し、正しい情報を改めて申請する
端末を受け取る①今まで利用していた電話機のバックアップをする
②Webか電話で回線を切り替える
③新しい電話機にSIMカードを挿入する
④スマホ本体の『初期設定』をする
⑤バックアップしておいたデータを移行して利用開始
お手持ちのスマホで契約(SIMのみ購入)する場合
申込み手順概要
お手持ちのスマホでSIMを利用できるか確認する①「公式サイト」でお手持ちの端末がYモバイルで動作確認済みか調べる
②SIMロック解除が必要か確認する
ソフトバンクの機種を利用してYモバイルのSIMカードを利用する場合、以下の条件を満たすとSIMロックが自動で解除される
・SIMロック解除対象端末である
・ネットワーク利用制限中ではない
上記を満たさない場合は『SoftBankの公式サイト』を参照してSIMロック解除を行う
必要書類を準備する①My SoftBank/My Menu(LINEMO)のご契約者情報が正しいか確認する
②支払いに必要な書類(クレジットカード or 口座情報)を用意する
オンラインストア』で申込む①プランやオプションを選択する
②お客さま情報を入力する
③本人確認書類をアップロードする
④同意事項を確認して申込みを完了する
⑤申込み完了メールを受け取る
商品発送完了メールを受け取る「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届いた場合、メールに記載の窓口へ電話し、正しい情報を改めて申請する
SIMカードを受け取る①Webか電話で回線を切り替える
②お手持ちの端末にSIMカードを挿入する
③Yモバイル回線で通信するための設定(APN設定)を行う→利用開始
SIMフリー iPhoneのAPN設定
SIMフリー AndroidのAPN設定

商品はMy SoftBankに登録済みの住所に配送されます。登録情報が古い住所ではないかどうかをしっかりチェックしておきましょう。

機種変更でYモバイルを契約する流れ

機種変更でYモバイルを契約する流れは下表の通りです。

スクロールできます
申込み手順概要
必要書類を準備する①My Y!mobileのご契約者情報が正しいか確認する
②クレジットカードを用意する
オンラインストア』で申込む①プランやオプションを選択する
②お客さま情報を入力する
③同意事項を確認して申込みを完了する
④申込み完了メールを受け取る
商品発送完了メールを受け取る「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届いた場合、メールに記載の窓口へ電話し、正しい情報を改めて申請する
端末を受け取る①今まで利用していた電話機のバックアップをする
②Webか電話で回線を切り替える
③新しい電話機にSIMカードを挿入する
④スマホ本体の『初期設定』をする
⑤バックアップしておいたデータを移行して利用開始

機種変更をする場合は回線切替が必要です。回線切替が完了する前にYモバイルを解約、転出などをした場合、オンラインストアでの申込みがキャンセルとなる場合があるため注意しましょう。

Yモバイルの口コミ・メリットまとめ

Yモバイルの口コミやメリット・デメリットについて解説しました。最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • Yモバイルは料金や通信速度などに対する良好な口コミが多い
  • Yモバイルの通信速度に満足していないユーザーもいる
  • YモバイルはYahoo!プレミアム会員の特典やデータ増量1年間無料などが魅力
  • 家族割引を適用しないとYモバイルの月額料金は高い

他社のサブブランドと比較し、Yモバイルの基本料金は高めですが、ワイモバ親子割などの各種割引を組み合わせると、最安1,078円(税込)/月で契約可能です。

ぜひあなたもこの機会に、家族でYモバイルを申込みしてみてください。

Yモバイルの基本料金

プラン名データ量月額料金(税込)
シンプル2 S4GB2,365円
シンプル2 M20GB4,015円
月1GB以下の利用:1,078円
シンプル2 L30GB5,115円
月1GB以下の利用:1,078円

Yモバイルの基本料金内の付帯機能

国内通話22円/30秒
データ容量のくりこし
テザリング無料
通信制限時シンプル2 M・L:最大1Mbps
シンプル2 S:最大300kbps

Yモバイルの割引特典

家族割引サービス
(2回線目以降)
おうち割PayPayカード割
光セットでんきセット
シンプル2 S-1,100円/月-1,100円/月-110円/月-187円/月
シンプル2 M-1,650円/月
シンプル2 L

割引後のYモバイルの月額料金

家族割引サービス(2回線目以降)
プラン名割引適用後(税込)
シンプル2 S1,265円
シンプル2 M2,915円
月1GB以下の利用:1,078円
シンプル2 L4,015円
月1GB以下の利用:1,078円
おうち割
プラン名光セット割引適用後(税込)でんきセット割引適用後(税込)
シンプル2 S1,265円2,255円
シンプル2 M2,365円
月1GB以下の利用:1,078円
3,905円
月1GB以下の利用:1,078円
シンプル2 L3,465円
月1GB以下の利用:1,078円
5,005円
月1GB以下の利用:1,078円
PayPayカード割
プラン名割引適用後(税込)
シンプル2 S2,200円
シンプル2 M3,850円
月1GB以下の利用:1,078円
シンプル2 L4,950円
月1GB以下の利用:1,078円
基本料金家族割引サービス
(2回線目以降)
おうち割PayPayカード割全ての割引を適用後
※家族割引サービス適用の場合
全ての割引を適用後
※おうち割光セット適用の場合
光セットでんきセット
シンプル2 S2,365円-1,100円/月-1,100円/月-110円/月-187円/月1,078円1,078円
シンプル2 M4,015円-1,650円/月2,728円2,178円
シンプル2 L5,115円3,850円3,278円

Yモバイルの回線キャリア

シンプル2 Sソフトバンクのみ
シンプル2 M
シンプル2 L

Yモバイルのオプションサービス

オプション名基本料金(税込)
データ増量オプション550円/1回
シンプル2 S:2GB増量/1回
シンプル2 M:5GB増量/1回
シンプル2 L:5GB増量/1回
だれとでも定額+880円/月
スーパーだれとでも定額+1,980円/月
持込端末保証
※Android端末・iPad含むタブレット限定
715円/月
持込端末保証 with AppleCare Services
※iPhone端末のみ
580~1,580円/月
故障安心パックプラス759円/月
セキュリティパックプラス660円/月
※初月無料
LYPプレミアム無料

Yモバイルのサポート体制

Yモバイルショップ
オンラインサポート(無料)・Web
・チャット
電話
【Yモバイルの口コミと評判】メリット・デメリットとは?2枚目に使うのもおすすめ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次をタップ